無料体験できるオンラインフィットネス・ヨガ >> Click here

6時以降食べないダイエットは痩せない!?成功させるために必要なこと

6時以降食べないダイエットは痩せない

自分へのご褒美はもう買いましたか?

痩せたい人

6時以降食べないダイエットが良いって聞いて試したけど、何も変わらないどころか太ってるんだけど・・・

みちょこ

はっきり言って時間制限するだけでは痩せません。私も失敗した経験がありますが、現在6時以降食べないダイエットで結果を出しています

6時以降食べないダイエットを試しても痩せない人はたくさんいます。

「食べない=痩せる」と思っている方が多くいらっしゃいますが、実はこの考えが大きな間違いなのです。

この記事で分かること
  • メリット・デメリット
  • 成功させるためにやるべきこと
  • 6時以降食べないダイエットのルール
  • 6時以降食べないダイエットが痩せない理由
目次

6時以降痩せないダイエットはなぜ流行した?

流行した理由① TVや雑誌で紹介された

6時以降食べないダイエットが流行した1番の理由はこちら。

  • TVで紹介された
  • 西野カナさんや戸田恵梨香さん、倖田來未さんなどの著名人が減量に成功した

TVや雑誌で紹介されると話題になりますし、有名な方が試して痩せた結果を見るとついつい真似したくなります。

みちょこ

流行った当時に6時以降食べないダイエットをしましたが、痩せた直後にリバウンドしたのを覚えています。

そもそも生活リズムや食事習慣・体型や基礎代謝などは人それぞれ違うので、単純に誰かの真似をするだけでは痩せないのです。

流行した理由② ルールが簡単

誰にでもできる簡単なルールが流行した理由です。

  • 夕方6時以降な何も食べない
  • 6時を過ぎてからは「水とお茶」で過ごす

夕方6時になるまでは好きな物を好きなだけ食べていいと紹介されていました。

好きな物を食べていい理由は、人間の身体には「時計遺伝子」というのが存在します。

その時計遺伝子には、BMAL1(ビーマルワン)というたんぱく質があります。

BMAL1は夜10時~深夜2時にかけて増大し、昼2時~3時にかけて減少するのです。

つまり、6時以降食べないダイエットはBMAL1の働きを考えた方法ということになります。

6時以降食べないダイエットに関する資料BMAL1
引用元:東急スポーツシステム

得られる効果はすごい!?メリット・デメリット

6時以降食べないことで得られる効果

「6時以降食べない」ということは、翌朝に朝食を食べるまで何も食べていないことになります。

仮に朝食をとるのが7時だとして、13時間食べていない状態をつくることは身体にどんな効果があるのでしょうか?

メリット

  • 便秘が治る
  • 腸内環境が整えられる
  • 食べながら健康的に痩せられる

1つずつ解説していきます。

便秘が治る

主婦には多い悩みですよね。

そもそも便秘になる主な理由は

  • 食べすぎ
  • 運動不足
  • 腸の動きが悪い
  • 水分が足りない

などが考えられます。

便秘を解消させるためには、まず腸内環境を良くする必要があります。

みちょこ

排便には蠕動運動(ぜんどううんどう)という腸の動きが必要ですが、腸の力が弱いと蠕動運動も弱くなって便を押し出せなくなるのです…

腸内環境が整えられる

6時以降食べないことで腸内を休ませることができます。

また、内臓の働きが活発になるのは意外にも睡眠中だそうですが、睡眠時に満腹状態では消化活動にエネルギーを使ってしまいます。

そのため、体の疲れが取れにくくなったり、内臓を休められなかったりして腸内環境が悪くなるのです。

逆に言えば、6時以降食べなければ寝るころには消化は終わっていることになります。

みちょこ

つまり、空腹状態で睡眠することで、内臓の働きが活発になり腸内環境を整えることができるのです!

食べながら健康的に痩せられる

色んなダイエット方法がある中で「健康的に痩せる」ことに焦点を置いた時、「食べる」ことはとても大事になります。

食べないで痩せることは簡単ですが、それでは生きていくうえで必要な栄養素を補給できません。

ルールにもある通り6時までは食べることができるので、バランスの良い食事を採りながらダイエットすることが可能なのです。

デメリット

6時以降食べないダイエットのデメリットは

  • 夜遅くになるとお腹が空く
  • 6時までに食べないといけない

大したデメリットはないように感じますが1つずつ解説します。

夜遅くになるとお腹が空く

慣れるまでは夜遅くなるとお腹が空いて苦しくなったりします。

「お腹が空きすぎて寝れない」「お腹が空いて起きてしまう」という方も中にはいると思います。

我慢するしかないの?

みちょこ

水やお茶で気を紛らわすか、生姜湯を飲むとリラックス効果もあるのでおすすめです。

6時までに食べないといけない

朝・昼は時間が少しずれても平気ですが、夜ご飯の時間は6時までと縛られるので窮屈に感じてしまうかもしれません。

お子さんの習い事などで、不規則になってしまう方もいると思うので、生活環境によって時間を変えてみてください。

我が家はルールを「7時以降食べない」に変えていますが、6時以降食べないダイエットと比べて効果に差はありません。

食べていないのに痩せない理由3つ

6時以降食べないダイエットが痩せない3つの理由

ルールを守っているのに痩せなくて悩んでいませんか?

6時以降食べていないにも関わらず、痩せないという声がたくさんあります。

私が経験した失敗から痩せない理由3つをお伝えします。

痩せない理由3つ
  1. 運動不足
  2. 食べすぎている
  3. ストレスになっている

①運動不足

健康的に過ごすためにどんな人でも運動は必要不可欠です。

6時以降食べないだけで痩せることができたとしても、それは一時的な効果に過ぎません。

食べる時間や量を元に戻すと必ずリバウンドしてしまうので、同時に運動不足も解消していく必要なあります。

\ 運動で得られる効果 /

・運動することで基礎代謝が上がり、基礎代謝が上がると脂肪燃料率が上がる
・身体を動かすことで血流が良くなったり、便秘の解消にも繋がる

②食べすぎている

失敗する理由に多いのが単純に食べすぎです。

6時までは何を食べてもいいと言っていますが「食べ過ぎていい」とは言っていません。

いつも腹8分目を意識して食べるようにすると食べすぎを防ぐことができますよ。

・栄養バランスの良い食事を心がける
・食べるものの栄養成分表をきにしてみる

上記の2点に気を付けるだけで、食べすぎを防止できるので試してみてください。

特に「栄養成分表」を見るだけでも意識が変わり「こんなに食べてるんだ!」と思うと自然と食べるのをやめようと思えるはずです。

みちょこ

ちなみに主に気にして見るところは「炭水化物(糖質)と脂質」です。

カロリーじゃないんだ?

みちょこ

糖質は吸収されてすぐエネルギーに変わるけど、余った分は脂肪に変わるの。脂肪に変わったら落とすのが大変だよね

③ストレスになっている

好きなものを好きな時に食べられないことや嫌いな運動をしないといけない状況がストレスになっていると痩せづらいです。

ストレスが溜まると

  • 自律神経が乱れる
  • 異常なほどに食欲が増す
  • 精神状態や体の機能が正常に働かなくなる

などの症状が現れます。

せっかく6時以降食べなくても食べてもいい日中にドカ食いしてしまう可能性があります。

みちょこ

頑張っていることを無駄にしないためにも、ストレスは適度に発散するようにしましょう!

まとめ|ルールを守って成功させる方法

6時以降食べないダイエットを成功させるために大事なことをまとめていきます。

  • 適度な運動をする
  • 食事は腹8分目にする
  • ストレスは溜めない

基本的には「痩せない理由」紹介でした内容を改善していけばいいということです。

そして、ダイエットに欠かせない重要なことがあと1つあります。

それは良質な睡眠をとることです。

良質な睡眠をとる

睡眠はダイエットに大きく影響します。

ホルモンバランスを安定させることがダイエットには必要不可欠なのです。

しっかり休息をとりながら無理せず継続できる範囲で頑張りましょう!

みちょこ

毎日、体重や体脂肪率などキープすることができているのは、6時以降食べないダイエットのおかげだと実感しています^^

シェアしてねっ

この記事を書いた人

2児(5歳・2歳)のママ♡妊娠を重ねたるんだ身体をどうにかするべく、ダイエットに挑戦した結果-24.5㎏の減量に成功!現在はボディメイクをして理想の体型になるべく日々お勉強中です!私のダイエット成功体験談など役に立つ情報を発信いています☺°˖✧

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次